検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

ウェブマガジン旅色に紹介されました

ごあいさつ

ミヨシノ醤油有限会社代表・三好孝史より、ごあいさつを申し上げます。

萩・ミヨシノ醤油の醤油蔵-作:蔵貫信

作:蔵貫 信

■代表ごあいさつ

 当社を応援してくださるお客様、地域の皆様、そして私を支えてくれる従業員のみんな、いつもありがとうございます。5代目代表の三好孝史です。

 当社「ミヨシノ醤油 旧本店工場」は、1910年創業、明治維新のふるさと、山陰の小京都とも云われる山口県萩のメインストリート沿いにあります。平成21年には「萩市景観重要建造物」に指定され、歴史ある萩の景観にも微力ながら貢献しています。創業は明治43年で100余年、歴史ある萩の風土と共に伝統ある味を守り続けています。また、現在の醸造所は、萩市内から約9キロ離れた明木地区、自然豊か、空気の綺麗な山間の小さな集落にあります。
 私、三好孝史は、高校まで萩市で育ちました。自然豊かなこの地が好きで、子供の頃から父親の醤油づくりを間近に見てきたことから、いつかは醤油造りに携わっていきたいという気持ちがありました。その後、県内の食品加工会社に就職、約10年間、食品製造加工に携わりました。2006年、尊敬していた先代の父親が急逝し、準備もできない状況で、急遽、経営を引継ぐこととなり、お世話になった会社を退職、すぐに経営者として当社を率いていく立場に置かれました。醤油づくりから、顧客、営業の引継ぎもできないまま、社長業が始まり、様々な困難に直面しましたが、何とかここまでやって来られました。これもひとえに、地域の皆様、贔屓にしてくださるお客様、従業員のみんな、に支えられたおかげであると、感謝の気持ちでいっぱいです。

 微力ながら日々醤油づくりに邁進しております。食品加工業での経験も生かしながら、ミヨシノ醤油の歴史を汚さないよう、地域、顧客に愛される本物の醤油の味を追求していくことが私に課せられた使命です。当社の歴史も守りながら、自分なりに次のような拘り、経営方針を掲げて参ります。

  • ◇仕事が続けられることへの感謝の気持ちを忘れないこと。
  • ◇商品づくりでは、醤油の三大原料となる大豆・小麦・塩に徹底して拘り、品質に妥協をしない。また、伝統を守りながらも、より美味しい商品を生み出すために絶えず研究開発を怠らないこと。
  • ◇創業以来、この地域ならではの甘めのやさしい口当たりの醤油を、独自の製法、品質維持管理のもとお届けすること。
  • ◇食卓で毎日使ってもらい、料理の味を左右する醤油。使う側にたった豊富な品揃えを提供する。
  •  
  • ◇醤油以外にも、地域の農作物を活用した美味しくて飽きのこない様々な調味料を創る。

 このような方針の下、萩市明木の醤油メーカーとして、末永く愛される企業を目指して参ります。ご意見やお気づき、また、お叱り等ございましたら、メールにてご連絡いただければ幸いでございます。
 今後とも食品づくりに携わる身として、社長の私だけでなく、従業員一同、日々精進を続けていく所存です。皆様に「美味しい」と言ってもらえることが何よりの贈り物であることを、私たちはいつも忘れません。
ミヨシノ醤油有限会社代表取締役三好孝史


ミヨシノ醤油有限会社

代表取締役 三好 孝史

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
オンワード樫山が運営するグルメ通販サイト「オンワード・マルシェ」
オンワード樫山が運営するグルメ通販サイト「オンワード・マルシェ」。ミヨシノ醤油も出店しています。